ポポトピアバイブル絵本(デジタル)

現時点でポポトピアバイブル4の編集にまで差し掛かり 
足立画伯の描く絵によって途中紆余曲折しつつ完成に向かっています

現行リリースは アマゾンでリリース中のポポトピアバイブル1のみです。

バイブル2のリリースはおそらく2021年末~かと思われます。

ポポトピアバイブルⅠ 
1P~16Pまでテキストのみ


創造主の多くが忘れ放置してた一つの星に

無数に湧いた人間達から、いずれ芸術の神と呼ばれるであろう女神がおりました。

人間にはとても永い年月 されど女神には、ほんの一瞬の事でした。

それはそれは永い時をぼんやりしてた女神の中で、

退屈してしまった心の分身が抜け出し始めたのです。

女神は気づいてました

でも 一人抜け二人抜けのたびに心が軽くなってく感じがわりと心地よかったので

そのまま見逃してあげてました。


女神の名はアルタヴァティartvati

分身神子達は女神の胸から対で分裂して世界へ

飛び出して行きました。

そして各々が各地で崇められたり畏れられたりし 

しだいに神としての威厳を持ちだしました。

永い年月そんな自分の分身達を眺めてました。

ほんのひと眠り いえおよそ3千年ちょっと

居眠りをしてたら 分身神子達の驚くべき自堕落ぶり

人からもらった供物にうつつを抜かし 

寝起きのびっくりでついつい怒ってしまいました。

「お前たちは罰が欲しいようですね!」


分身神子達はいきなり頭のなかに響いたアルタヴァティの低い本気怒りの声に

ビビりぴぃやあっと光の速さで飛び回り 逃げ込み場所、隠れ場所を探しました。

木を隠すなら森に 神が隠れるなら神の巣食う場所へ

多くの分身神子達が同じ所へ逃げ込みました

そこは数百年生きた蛇が虹になって作った

ホームメイド神の国ポポトピアでした


瞬間に大人数の神の来訪に 虹神は心臓ドキドキ

「アルタヴァティに見つからなかったかなあ?」

「近くに来てる気配も声も聞こえないし大丈夫かも」

「よかったよかった 危ない所だった」

「しばらくここに隠れていよう」

「うんそうしよう」

虹神をよそに勝手に おしかけて居座る気まんまんの

神子達に成すすべもなく おろおろしてると


自己紹介もする前に 神子の一人に脅される

「あなたの世界 あたしらがもらうね」

この一言で虹神はすべてを悟り 最大限に譲歩させる提案をだした。代表者さえ決まればそいつとだけ

話すればいい!と

「ここは人数も増えた事だし民主的にリーダーを選ぼうではないか、常識の範疇で考えて決めよう、これだけの集団をまとめていくには、年の功も必要だし」

「あたし1600歳くらいだよ ヘビは?」

虹の姿でも蛇だとばればれな虹神は黙りました。


そもそも常識に当てはまるわけもない全宇宙の

神の存在に向かって、常識の範疇や年齢でマウントを

とろうとした時点で後手後手です。

ナゾルちゃんがカミキリムシを使って未来を予測

「ここから出なければアルタヴァティと対等に

交渉できるようにいずれなりますってさ」

虹神はますます神子達と譲歩和解の困難さを

理解しました


ダメな民衆が選ぶ最たる代表者の選び方

権力の使い方をわからない者を立てよ

缶の角にころがってた一粒のベトベトドロップが初代

ポポトピア大統領にえらばれました。

神子達はポポトピア国家設立に盛り上がって法律まで

矢継ぎ早に決めだしたので 虹神はもう本当に

怖いけど 頑張って法律設立会議に参戦

賛成反対賛成だけど反対 賛成の反対 反対の反対


憲法第3条で神子達は飽きてどこかに消えた。

残った神子と犬達で憲法決めました。

第1条 缶から勝手に出ない事(みつかるから)

第2条 美味しい物は皆で分けないと消滅

第3条 楽しい事も共有しないやつは消滅

第4条 個人の自由は尊重しないやつ消滅

第5条 物投げて取ってこさせないこと

第6条 

第7条 うるさいやつは注意勧告なし消滅

第8条 逃げるとき最後の人がここを消滅

第9条 はるまげどんはきょくりょく我慢

うふふ わんわん うふふ わんわん

怖い法律案を ぽんぽん承認していくドロップ大統領


会話を聞いてると 神は神を消滅させれるとわかり

声を出そうにも 見るからにおっかない子が数名

不思議な笑みを浮かべているので

意思表示できません。

虹神は第7条が決まったとたんに

すぐ静かにしました。


アルタヴァティのこつこつ精神の分身のパルピッカ

うちこむ仕事がしっかりある子は世事や政治に無関心

騒ぐ人は自分の仕事を見失ってる人だよ と言って

ひとり飾りっけのないポポトピアの空に真珠の星を

一粒づつ産みつけていきます。

忙しくある事は純粋でいられる一つの方法

虹神もだまって綺麗だなあと少し和みました。


1番大きな女神の分身のバターちゃんは

この子が神子達の中のリーダー格

分裂したばっかりの頃は ハーピーと呼ばれ

食欲旺盛な怖い鳥の化身だったが、長い旅でだんだん

温厚になり、今は足の先に僅かに鳥の名残り

その昔インドで子供を助けるために人食い虎を

バターに変えた事で みんなからバターちゃんと

よばれるようになった。

妹はバタルちゃん、はより食いしん坊

どっちもバターちゃんと呼ばれてる


アルタヴァティに見つかるのを恐れ軽々と外に出れない法律に縛られた神子達の代わりに

ネコミーコがいろいろ嗜好品を調達に行きます。

わがままな神子達のほぼ人数分なんでも用意しないと

いけないのでミーコは猫仲間にも応援頼んで

いっぱい確保しても ミーコの皿にはイチゴ一個だけ

テントウムシがじーっと見てるので

なけなしの一個も半ば諦め テントムシにいる?と

尋ねる優しいミーコ

「いえ私肉食なので野菜はちょっと」と断る

テントウムシ


でも猫仲間もポポトピアの神の気を吸って

わりと早熟な猫又になって力をつけて行き

そんな理由もあって猫たちは嫌がらず

お手伝いしてくれるのです

猫達の異常なスキルアップをみてて

ミーコは一抹の不安を覚えてますが

なるようになれ!とおもうしかないのです・・・・・



外の光が少しでもはいるだけでも明るいポポトピアの

入口にお尻をねじこみ封をして漆黒の濃い闇を作り 

安眠ベアーの快眠気配をポポトピアに充満させます

神子達だけじゃなく虫も植物も川さえ眠ってしまいます。

神子達の活動時間を削るための虹神の苦肉の策です

 

神子達は餡子夜と呼んでる。


しかし餡子夜の中でも眠らないのはこの子

ポッポカールちゃんは 話したい事がいっぱいありすぎてとっ散らかってる話を延々と 

そして脈絡が全くなかったりもします。 

最後まで起きてる安眠ベアーのとこに来て

安眠ベアーも聞き疲れで眠ってしまいます。

虹神は最初から狸寝入りしてます。

暗闇の中でずっとポッポカールちゃんのテンションの

高い独り言が聞こえています。



※テキストは ダウンロード絵本と一部変更されてる箇所もございます。
※ページにリンクしたBGM指定もございます。(福音音楽CD)

ポポトピアバイブルⅠ、全50P

アマゾンからダウンロードできる
デジタル絵本となっております。
2019年12月25日リリース

購入クリック箇所の違いの説明

AとB アマゾンルール項目に 
なぞの本の貸し出し機能という多くの人が使わないであろう機能があります。 
月額読み放題サービスや聴き放題はそれに該当する
言い訳によってその分は売り上げではないとし
作家にロイヤリティ無しというルールのようです。

しかしアップロード時に無料レンタル可に促すよう
誘導され従わないと低ロイヤリティと審査も遅く
検索にも引っ掛かりにくい特典が付与される様子


Cで購入された時のみ作家にロイヤリティが
自然発生します。
(^v^)/ どうぞよろしくお願いいたします。


売り上げ目標、紙書籍版印刷代!
書籍版はバイブルらしくモノクロ印刷で
まったく別編集を予定

福音音楽

GOSPEL OF POPOTOPIA Ⅰ(CD)

楽曲::踏歌 全11曲 税込み2700円


絵画に捧げ準じ添うアート聖歌(art chant) 

当初 個展展覧会のためのBGMとして
絵画と音楽のコラボレーションから派生した作品

絶賛販売受付中

https://adachiemi.base.shop/

GOSPEL OF POPOTOPIA Ⅰ

 曲目

popo and pianissimo feeding

GichiGichi astrology

冥恩

Heavenly curtain

strawberry yummy

不穏なベアーのララバイ ベ長調

popocarl's Träumerei

Slow night start rhapsody

朝の蜘蛛

可笑しくないのに笑わなきゃいけない時の怨曲

バターちゃんお絵描き歌

このCDの楽曲に関しての使用許可範囲  

  

 使用条件等は下記をご参考に 詳しくはお問い合わせください。

● CDを購入し、店舗や公共施設、街頭や催しもの会場にて流す事は全面許可

● CDを購入し、テレビ、ラジオ等での使用も全面許可


X CD音源楽曲をリッピングした複製を使用した物を販売する場合は お問い合わせください。
  使用許可は単一の名義にて当CDを4枚ご購入の場合 それを許可代金として 
  サンプリング ご自分の作品に素材として使用することは基本認めております。

 楽曲についてのお問い合わせ


足立絵美&Popotopia Research Committee©2019