議事録 minutes

編集中

世界を理解し福音音楽を構築していくために
絵本ポポトピア新約聖書
を編集
このプロジェクトが開始した

研究調査委員会で出た数々の質疑回答の議事録報告書(Minutes)
過去の絵画のタイトルと説明を委員会の調査と研究で出た分析結果と 
足立委員長からの聞き取り事項と委員会の解釈に
「それそれ!」の鶴の一声で決定していった
もろもろ現段階で解明済のポポトピア定説

個別の神子達の特性に関しては ポポトピア新約聖書参照

これらはまだ全体の10分の1以下

ポポトピアストーリーの要約前説


太古地球に住み着いた神の一人、
いずれ芸術の女神と呼ばれるであろうアルタヴァティから
一人づつ女神の心の分身が抜けだしていった。

抜けていくたび心が軽くなる感覚もあり何千年と放置していました。

ふと3千年ほどのうたた寝から目を覚ますと 
分身の神子達の体たらくさにアルタヴァティは怒ります。

神子達は畏れ 逃げ場所を求め飛び回り皆同じ場所に目をつけて逃げ込みます。
木を隠すなら森 神の子が隠れるなら神の気配のある場所へ


それが虹神が作りしとってもポータブルなドロップ缶の中の神の世界ポポトピア

その自由気ままな神子達を描いたのが、足立絵美の日本画の世界


物言わぬ絵画から物語と音が流れ出す。

この物語のすべては このアルタヴァティから始まる

根幹で根源

◆アルタヴァティについて


Q なぜ神子達は同じ顔なのか?

もともと アルタヴァティという一人の芸術の女神からの分身だから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q なぜ同じ子なのに髪型が大きく変わるのか?


双子なので同じ子とはかぎりません。のと

ポポトピアに在る植物 ポポムギは髪型髪質を変える成分があり

それを食べると数日髪型が変わりますが、希望通りとはいきませんのと
持続しません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q 胸はありますが 哺乳類的な姿の意味は?

自分の姿に似せて神は人間を創りしという記述、神の胸は母乳の為であらず

しかしそこから分裂しはじめる原点となる身体部位。

おへそは無い。 乳首らしきものが 赤いお鼻になる。

食事はとっても栄養摂取し消化するわけではない。
涙 鼻水 涎 は出ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q 黒目がないのはなぜ?

対象物の真実の光を捉えるため眼球の中心に光があります。
ただし不穏な気持ちが芽生えると光は沈みうっすら黒目っぽいものが
現れる事もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q 耳がなぜ鱗翅目なのか?


ポポトピア新約聖書 参照

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q 神子達に幼女体と少女体の2種類はなぜ?

分裂したては幼女の姿 通常数千年を経て少女体になります。
個体差もあり 5000年越えても幼女体のままの子もいる。
詳細は不明です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q どうして分裂するのか?

自分だけが信仰の対象でありたいという神の自然欲求があり。 
増殖は体系化する神の自然現象
分裂のタイミングは無意識だったり、眠ってるうちだったり。

分身は幼女の姿で直接出てくる場合と 
卵のようなものを産んで一気に分裂する場合もある。

数千年かけて幼女体から少女体へ進化し分身神子に乳房らしいものが
できるとその胸の部分から分裂可能になるが、分裂は母体の意思
というよりは分裂する側の意思によるところが大きい。


分裂時 人間には想像しがたい激痛を伴うが 神なのでらりぱっぱに
鎮痛され さほどきにはしていない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q 分身神子達の違いは?

アルタヴァティの内包する心が元になってる分身達なので、個別に違う
特性の性格に支配されてます。 しかし自覚を持って分裂したのものと
無自覚の物とがいて、その分裂のタイミングの条件が多少異なります。
女神の胸元から分裂した神子達は全て双子で対となる姉妹的な子が存在する。
神様なので、双子でも誕生日に百年くらいの差はあるが悠久の存在なので
それも一瞬の差でしかない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q アルタヴァティを信じるとどういういい事がありますか?

基本的、神は人を救うという行動はございません。
ですがこうありたいと思う心が信仰の副産物として芽生え
結果生き方に結びつき成るのが当然のごとき結果を生むことがあります。
信じたもの勝ちというものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q アルタヴァティを怒らせると どうなりますか?
分裂した後、分身体の神子のみがプンスカ怒ったりしますが
アルタヴァティ自体は 基本穏やかなものですが数千年に1度ペースで怒ります。

分身神子の片割れが怒ると もう片割れも一緒に怒ったり、
逆になだめたりする事もありますが
争いも平和も強く望むとヒステリーさを帯、どちらも差があまりありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q 分身神子達はお菓子好きなのは どうして?


神をなだめるのに太古から供物をささげ御神酒をお供え。
神は昔から糖分が好きで 分身した神子達はお酒より甘い物を気に入った故に
その供物をもらいやすい幼女の姿をとどめてる。

甘い物に執着が薄れていくと しだいに大人びだしますが。
神の責任とやらを叶える叶えない関係なく 背負わされるのが嫌なので
あえて少女の姿で止まってます。

よく描かれてる神子の素性

  各神子の詳細についてはポポトピア新約聖書にて記述するため
  主役的に一番多く描かれてるバターちゃんに関しての説明のみ致します。

Harpy 通称バターちゃん (少女体)

一番先に分裂して出現した子、アルタヴァティの雑な心の化身で 
食い意地がはっており 近年やっと雑ながら優しさを身に着けるに至ったが
その昔はわりと畏れられる存在で 古代ローマ時代 紀元前25世紀頃
地中海あたりに降り立った頃は ほぼ鳥の姿をしてハーピーと呼ばれ(厳密には別種)
食料を人間から無理やりに奪うしか能がなかった。

分裂当初は全身鳥の姿だったが数千年を経て、現在は鳥の名残は片足にその片鱗を残す。


5世紀頃中央アジア インド北部辺りに移動

そのころはガルーダと呼ばれ 永く地中海付近で食べてたパスタの食感が

忘れられず パスタの代わりに蛇を食べたりもしてた、

蛇の化身の虹神のいる世界にたどり着いたのも捕食欲を疑う部分

なので本能的にヘビの化身である虹神は バターちゃんをとても怖がってる。

バターちゃんと呼ばれるようになったのは近年(名前の由来は ポポトピア新約聖書、第1章11項参照)


Batal バタル (幼女体)

バターちゃんと同時期頃 BC22世紀 少し遅れて分裂した。
バターちゃん以上に 食い意地がはってる。食事時にどこからともなく出現
まわりから バターちゃんと バタルちゃんは区別されていない
ほぼ同じ存在にみられ、時折バターちゃんと呼ばれる。
神は姿をよく変えるため、同定ポイントは
その存在感と象徴する持ち物だけで判断するしかない。

ほぼ バターちゃんの後を追いかけて移動してきてわりといつでも近しい場所にいたが
紀元前4世紀 兄弟喧嘩してバタルちゃんは北に道を反らし千年カトマンズで暮らすものの
1200年後に寂しくなって合流

バターちゃんがインドで暴れてる時 バタルはまだ鳥の姿でヒマラヤのふもとの町の
王宮広場に降り立ち祀られるように、なぜか話がごっちゃになり王様の化身扱いになって
王様はガルーダの化身だと 噂されるようになったけど、そこでもらえる
グラブジャムンとジェリのおいしさにはまって長い年月を過ごしてるうちに
幼女の姿に変化していき更に祀られ続けたが。 甘いものの味に飽きて去ったあとに

幼女神の不在の不安感を打ち消すように その国に少女神信仰(クマリ信仰)が起きる。
そしてその後のその町は 芸術の神に捧げる多くの寺や美術品にあふれる。

後年 どうして信仰心を得られたのか?他の神子から尋ねられるが
バタルは意図としてではなく偶然ブレークしたようなものだというと
他の神子からうざったがられた

--------------------------------------------------------------------------------------------

   時代       ■バタールート  ■バタルルート

BC25 古代ローマ    ローマ
BC22                  ローマ

BC04 ペルシア    バグダッド  バグダット

BC01 ローマ帝国    カブール   カブール
BC04            ー喧嘩するー

AD05 ビザンツ帝国   デリー    カトマンズ 

AD07 奈良時代     ダッカ

AD10 平安時代     ビルマ
AD13 鎌倉時代     マレーシア
AD17          ラオス    ブータン
AD19 明治       ハノイ    ハノイ
AD20 昭和       台湾     台湾
AD21 平成       岐阜     岐阜

バターバタルの分裂出現から歩んだルートを仲良しの蛾も一緒に着いてきてたけど
高い山を越えたバタルに多くの蛾は諦めたため バターのルートに多くの蛾がついてきた

ポポトピアについて

Q ポポトピアとは? 

虹神がドロップ缶の中に個人的に作った一つの小さな神の国。
水の中に巣くう水蜘蛛の巣のように 人間の世界の中に作られた。
神が神として呼吸のできる場所。

神力を持つと空間の存在するいくつもの洞を見つけれるようになり
あとはその空間と任意の空間を結び付ければいいだけ
通常の時間軸ともずれて活動できる神にはそう難しい事ではないけれども
ほぼ感性感覚のみで執り行うため 予想のしてない問題は常に付きまとう。

虹神は定義として人々を意識的に救うという事はしない、野良の神。

信仰心も欲しないため縛られない自由な存在

この世に他にもいくつかこういう小さな神の世界があるらしい。


模様に浸った異空間は神子達のプライベートルーム、
具象化した風景の場所もある
(ポポトピア新約聖書 第2章参照)
経年劣化で錆びも出て缶に穴が開くたびに そこではないどこかの場所とつながる。


缶自体は日本のどこかの民家の庭先垣根の下に転がってる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q 虹神とは?

数百年生き永らえた蛇が虹色を帯び神化した物で 普段虹の姿で過ごしてる。

虹色なのはもちろん神力ではあるが タマムシばかりを好んで食べてた美食家のヘビだった
そんな美学をもって長年暮らした末に鱗に虹色の光沢が出てきてとうとう化け蛇に

元の種類的に ジムグリの可能性、 小さなヘビ
怒るとほっぺたを膨らませて あっぷぷと怒るが より怒らすと
頬っぺたの空気がより横に膨らみ コブラ形状に変化する
神子達から ”コブラ気取り” と馬鹿にされてる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q どうしてドロップ缶の中に?

虹色を綺麗に出すには、湿度と一定の角度からの光が大事で
ドロップ缶は口が一つなので、その中の世界は常に一定の方向角度からのみ
光が差し込み虹の姿を保ちやすいから。 わずかな月明りでも虹化できる。
それと小さな口ひとつの空間 湿度を保ちやすいのです。

甘い匂いのする虹なのは ドロップ缶に残った糖分と湿度による虹だからです。

分身神子達に嗅ぎつけられたのも その甘い匂いと相まっての事かと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q ドロップ缶はいつから?

大正末期頃 日本で缶入りドロップが発売された
すぐあと頃だとおもいます。 
広い地球上 他の国のどこかにも同じドロップ缶の中に神の国が出現

してるかもしれません。


当初人間界に実存するドロップ製品パッケージだったが
いつのまに缶事態にも神力が備わり 勝手にパッケージが変わった。
変更は無限なのかどうなのかはまだ謎に包まれてる。

ドロップ缶のラベルには謎の張り子人形が近年現れだした。
缶自体にも個別の意識が芽生え始めてる可能性もある。
ラベルの張り子が 動き出すのはもっと先かもしれない。
たぶん 鳩頭がポポ で 張り子犬がピア って名乗りそうな予想

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q ポポトピアの広さ

空間の定義が神の世界と人間の世界では異なるため説明が難しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q ポポトピアの空の高さ

パルピッカが 空に産み付けた星の卵は
ポポトピアの地上から 体感的におよそ6mほどの高さ
それ以上上空も存在するけども すこし不気味な暗さがあるので
あまり調べられていない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q ポポトピアの地中の深さ、成分

深さは地球の直径より大きい、水源、鉱物、随時追加

土壌成分の基本はブリキ缶から浮き出てはがれたサビで赤茶の地面のため 
ポポトピアは割と暖色系の色を帯びる

ツインギラスティはほぼサビ成分

石糖 ポポトピアで消費される糖の原料 石英の粒のよう
水石 水が鉱物化した流動性の鉱物 温度に左右されずガラスの代用品
炎石 その名の通り強い熱量を持った鉱物 罵倒すると燃えあがる
土星石 磁力線を発し周囲のチリをリング状に引き寄せる 採掘禁止鉱物
魂石 土星石が集めたチリの成分によって稀に生成される生きてる石 勾玉、飼う事可能

包幕ダイヤ モース硬度9.8 地中のあらゆるものを包みこむ厄介なダイヤ 結晶化が速い
      リンゴ、イチゴマンドラゴラ、植物等に害を及ぼす。

ブリキ ポポトピアの缶と思われる
スズ  ブリキから分離した金属

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q ポポトピアの1日のサイクルは何時間?


安眠ベアーの気分しだい(ポポトピア新約聖書参照)

ポポトピアの夜は木も草も川も沼も石ころさえ眠ってしまう。
唯一眠らないのは ポッポカール、ポッポカーラーだけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q 背景の模様はなんですか?

ポポトピアの幾何学的に出現する気候で、具現化されたその時の空気。

各神子が部屋にその気候模様を仕舞い込む


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q ポポトピアって重力どうなってるの?

いろんなものが浮いてたりしますが、ポポトピアの空間の重力は地球の万有引力と異なり
性格を持った一つの意識存在がその重力を引き起こしています。
興味のあるものは引き寄せて どうでもいいものは突き放すといった
わがままな重力で、 基本ポポトピアの地面の深い所にいるみたいですが
ときどき寝返りなのか、重力の軸方向性があらぬ方向に変わります。

重力は犬のように靴がなぜか好きで 靴を履いてると重力が作用して地面を走れます。
靴が脱げると体は浮いてしまいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q ポポトピア内で神子達はどういう所で寝てますか?

個別の巣があります。 ポポトピアに生える変形菌の内部をおのおのがリフォームし
疲れたら そこにもぐりこみます。変形菌なので勝手に群れで移動します。
一晩すぎたら全然違う所にいるので多少不便ですが、それが嫌な子は毎日寝床を変えます

ポポトピアの自然環境


◆川 沼 池 滝

通常水と思わしきものは なにもかわりないのだけど

餡子夜に水さえも眠りを強制してしまうポポトピアの状況では

夜間 水の分子の活動が完全に止まり 水の上を歩けます。


------植物--------------------------------------------------------

◆雑木林 

 植物の種子もポポトピアに入り込むと 変種するので

 どういう条件で異常性がみられるか いまだ未定部分も多い

◆ストロベリーマンドラゴラ

 元は 野イチゴが ポポトピアの中で進化し

ミックスベリーが生る 単体種に変貌

 話下手の言葉を話す歩くイチゴ、ホタテを見せると土から出てくる

年がら年中イチゴを作るので 根に基本栄養が足らない。
おしりをたたかれると イチゴがふくらむ

歩くときは 腕っぽいところで歩く。 

イチゴは食べれる

◆ポポムギ

 ポポトピアの環境でレインボーカラーに変化した エノコログサが原種
髪型がいっときだけ変化する

◆タンポポの綿毛

 クッション 布団 寝具に利用

◆どんぐり

 荷台などの車輪に利用

 帽子部分は 食事の大皿器に利用

◆トンボグサ 駆除指定植物

 ポポトピアで繁殖した メシヒバが原種で 透き通ってる

繊維が強く ポポトピアのなかで綱や生地に利用される

◆カエルクサ 駆除指定植物

 オオバコでポポトピアの影響を受けず ほっとくと繁殖する

 食用 おひたし

◆カタクリ 駆除指定植物

 葉 食用 根カタクリ粉

◆ノビル 駆除指定植物

 ネギ ニンニクの代用

◆チドメクサ

 止血作用のある葉野草

◆ブーニーズミルクウッド

どうももともとは タンポポなのではないか?という見解

森のミルクの染み出す樹木の群生地

世話の焼ける樹木で 苗木のうちに 染み出たミルクの道筋を作って

根っこが浸らないようにしないと立ち枯れしちゃう。

上手く育てると 根が上にあがってて根腐れに強い形状に育つ。

そこまで育てば あとは放置してよい。

フレッシュチーズの材料になる

◆ネモハモナシ

根も葉もない 花だけで飛び回る アメリカの転がる植物みたいな花。

元はサボテンの花粉が 缶の中で突然変異

水辺に落ちると実が成る。 実の形状が小さなボートの形になってて

水面ではじけると 帆みたいに広がり風で水面を進む 

実になったばかりは 炊くとほっこり 味はないが芋のような触感。

------動物-------------------------------------------------------


◆猫 

 放置猫が吸い寄せられて じょじょに化け猫化。

◆キジバト

 はるか昔バターちゃんが餌まいて連れてきちゃった役立たず

◆ワオキツネザル

 ツインギラスティのどこかに マダガスカルとつながってる穴がある

◆虹金魚

 貴重な金魚玉を吐きだす。養殖が不可能

 水辺から水辺へ空を飛んで移動するため同じ池にいない。
 複雑な生態


------昆虫--------------------------------------------------------

◆鱗翅目類(蝶、蛾)は神たちの自由をまもるために
虹神の小言を遮る重要な役割。 翅で耳をふさいだって音は聞こえるけど

聞かないぞ 聞いてないぞ という意思が明確になって話が早いと

神子達に好評

多少他の虫より優越意識を持ってる。
もともとはドロップ缶のふちの甘い匂いにつられて近づいて
ポポトピアに吸い込まれたのがほとんど。
年がら年中ドロップの甘い砂糖の匂いのポポトピアの中では 
しだいに蝶や蛾も甘い物より塩分を好むようになります。

塩水を呑めばポポトピアから脱走した蝶の可能性もあります。

◆カミキリ虫はなんとなしに上手くやってる。

◆テントウムシは地味ななごませ役 でもいつか主役をはる機会をさぐってはいる。

地味に絵に紛れて登場回数をかせいでる。

◆セミの幼虫、脱皮前日に穴から出て地面をのそのそ歩き

羽化するための木を探してるときにうっかりポポトピアに入ってしまい。

成虫になれずセミの幼子の姿で止まってしまったかわいそうな子。モルジュンと仲良し

◆オケラ 餌がありそうとおもって入り込んでしまった。モルジュンと仲良し

◆クワガタ 完全に砂糖の匂いにつられて入口まで来たら、吸い込まれた。

◆カブトムシ 完全に砂糖の匂いにつられて入口まで来たら、吸い込まれた。

◆コガネムシ うっかり転がって

◆タマムシ 呼ばれた気がして

◆蜘蛛 いい住処になるとおもって来たら思いのほか広くてびっくり

◆アリ 天井面のツインギラスティの奥地にいる

------食器--------------------------------------------------------

◆フォーク 

フォークとして描かれる事が多いが、楽器として使われることも
本来鳴るわけがない食器も神子達に忖度し むりやり鳴ろうとする。

相手を見て鳴るので 個体差が極端
ねこミーコが持ち込んだものが多い

◆カレーポット

カレー好きのウサギミトンがひっぱりこんだ食器。

中に入ってウサギたちが 「ゴー!ダブエフォー!Double effort」と叫ぶ。

自動的にスパイシーがにじみ出る。 

中に入って叫ばないと いう事を聞きません。
なのでカレーを食べてカレーまみれになるか、食べれずまみれないか?の二択




足立絵美&Popotopia Research Committee©2019